なお

トーキョー製麺所のなおのレビュー・感想・評価

トーキョー製麺所(2021年製作のドラマ)
3.8
TBS「ドラマイズム」枠で放送。
特撮ドラマ『仮面ライダージオウ』にて主演を務めた奥野壮さんが出演する点に興味を惹かれて視聴開始。

---
物語の舞台は、ロードサイドに店を構えるうどんチェーン店「トーキョー製麺所」。
元ホテルマンの肩書きを持つ新任店長<赤松幸太郎>は、「早い・うまい・安い」をモットーとするうどんチェーン店にあっては過剰なサービスをお客に提供することから、バイトたちと全くそりが合わない。

赤松が提唱する「お客様のための」サービスは、たびたび窮地に陥る店を救うことができるのか…
---

普段は「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のメンバーである吉野北人さん始め、主演は主に若手俳優。ほか、本業はお笑い芸人のニッチェ・江上敬子さんも出演しているなど、深夜ドラマならではの挑戦的なキャスティングが功を奏している作品。
物語に大きな破綻はなく、全体的にそつなくまとまっている印象。

トーキョー製麺所の店舗外観を見て分かる通り、ドラマのセットや道具、そして商品のうどんに至るまで、なんとあの丸亀製麺の全面協力。
最初は、閉店した丸亀製麺の建物を居抜きで使わせてもらっているのかな?と思いきや、気合が入っている。

1話あたり30分弱、かつ全6話構成のため気軽に見られるのもポイント。
欲を言えば、あともうちょっと彼らの人間ドラマが見たかった。

麺類と言えばもっぱらラーメン党の自分だが、久しぶりにうどんを食べに行こうかな。