グッド・ドクター 名医の条件 シーズン1のネタバレ・内容・結末

「グッド・ドクター 名医の条件 シーズン1」に投稿されたネタバレ・内容・結末

いやぁ日本版見てましたけどね。
レベルが違いすぎて少し悲しくなりました。
日本版面白いじゃんと思った私。先にこれを見るべきだった。
演技の繊細さのレベルが違ぇ
フレディ・ハイモア凄すぎです。
韓国ドラマのリメイクと聞いていたのであまり期待していなかったけど、見始めたら面白かった。
なんとなく似てるなーと思ったらドクターハウスと同じ制作会社で納得。
外科医なのはちょっと無理があるのでは?と思っていたけど、全くそんなことはなかった。
ハウスもそうなんだけど、ポンポン出てくる医学用語は何一つわからないけど、そこにリアリティを感じるし、患者が助かった時には爽快感や達成感を感じて、ドクター達と一緒に喜んでしまう
・医学的用語が多すぎて観きれなかった
・フレディハイモアの演技は変わらず最高だけど、単調すぎて少し変化が欲しい
・やはり医療ドラマは1話完結型で私のタイプではないのかな
【1話のワクワク感】
韓国版、日本版は未視聴
1話ではマーフィーが理解されずに、イライラしましたが、非常に面白い。吹き替えで見ましたが、声優さん達も非常に素晴らしい
特にフレディ・ハイモアの落ち着きの無い演技と顔が若く見え、マーフィーの雰囲気と幼い感じが表現出来てると思います。声優の岡本信彦さんの声もマーフィーの質がイメージとピッタリだった。

人種差別、LGBT、恋愛、家族間の問題など要素も取り入れながら、「主人公が自らが持つ自閉症でありながらも医療の現場で働く」一見 差別的な目で見られてしまう状況も周りの助けと、マーフィー自身の天才的な能力で切り開いていくストーリー。

途中からリアの代わりに来た隣人が酷い。マーフィーの家に勝手に入り、テレビや金を勝手に使う胸くそ悪くなった
ネバーランドからフレディファンの私、ずっと観たくて、やっとシーズン1を一気観!
このドラマ、クレアが主人公の方がしっくりきたかもとちょっとだけ思ったりした(笑)
なんつーかヒーローイッシュというか、優しくて正直な性格が主人公ぽすぎるし、駆け出しの女性医師の成長がドラマとして感情移入しやすい!
ただ最初不真面目女みたいなキャラだったのに、観てたらとても真面目で純粋な子だし、途中からビッチキャラも無くなってるしそのブレ方だけが気になったかな笑
ショーンは自閉症とかはそのままで時々天才的な助言をして主人公を助ける味のある同僚役でもよかったかな…でもそうなるとショーンが主役のスピンオフが観たくなった気もする笑笑
キャラクターみんな、全員結局はいい人!
メレンデスも最高のリーダーになってるし、登場人物に悪人がいないの珍しいな
私が全話保存してあるドラマがMONKやSHERLOCKってことからも、ちょっと変わり者の天才が主人公のドラマが好きみたいなので、とても私好みでした(笑)
最初の方の少年時代などの描写はちょっと観るのが辛かったけど、後半はそれも少なくなるし
スティーヴンが美少年過ぎて(役者さんの)今後が楽しみ(笑)
フレディはイギリスの子役だからか、ハリウッドの子役とは違って順調に成長してくれて嬉しい(笑)
ショーンのちょっとした動作の可愛らしさがたまらんです
そして、院長との絆が素敵なラスト
親代わりの院長が病気になるわけだけど、院長は、何も打算などはなくただただ彼を見出して手を差し伸べただけだったはず
その、自分が一方的に救ったはずのショーンが結果的に自分を救ってくれるラスト!もうたまらんです!笑
MONKやコールドケース、何をとってもやはりアメリカのドラマの根底にあるテーマは「愛」なのだと感じるなあ
最後の自分からのハグや、「I love you more」は感動的だった!
早く続きが観たいな(^-^)
「07 22歩」を観て 28才のジャレッド医師とお爺さん患者の会話が印象的でした。お爺さん患者の「妻は去り、孤独で死にたいんだ」と言う言葉に、生まれてからずっと幸せな生活を送って来た結果として医師になったものと思われた28才医師の告白、「私は、確かに裕福な家庭に育ったが、親に捨てられた。現在、親と和解はしているが、僕の恩人はほかにいる。シェルターで出会い仕事をくれた元海兵隊員、好きに生きろと教えてくれたアーティストの女の子•••。家族じゃなくても味方はいます」という言葉に感動しました。老患者は、その言葉は受け入れるのですが、だからといって自分の死にたいという気持ちは変わらないというのも自然のことのように感じられました。それにしても、院長はどこまで、部下の医師を見ているのか、見守っているのかにも感嘆しました。まるで何十年前の日本の話を聞かされているような濃密な人間関係です。でも、だからといってベタベタした関係というわけでもない。素敵な関係です。デーブ・スペクターが言っていたように、日本のテレビドラマは何をサボっているのかと思わされた一作でした。ドラマ制者は、日本の医師のように忙し過ぎるのでしょうか?それとも、見る側のレベルの低さが原因なのでしょうか?
♯15 Heartfelt
7度の殺人を犯した服役中の肝臓提供者、臓器提供を受けることになる少年の気持ち、そして警官15年の経歴を持つ45歳の医師との関わり、それを冷静に見ている研修女医。韓国でも、日本でも同じ設定のドラマが作られていますが、アメリカに敵うのでしょうか?少なくとも、いつも情に訴える日本はかなわないでしょう。