にこぺ

エイリアニスト NY殺人ファイル シーズン1のにこぺのレビュー・感想・評価

2.5
エイリアニストとは精神病の研究者。そのエイリアニスト、ラズローにダニエル・ブリューリ。NYタイムズの絵描きジョンにルーク・エバンス。警察署初の女性職員サラがダコタ・ファニング。
この三人を中心に少年ばかりを狙う連続殺人犯を追います。
役者は揃っていて、雰囲気は大変よろしいのですが、なんとも展開が鈍い。中盤の囮捜査も、非常にお粗末。絵描きを活かした展開かと思ったら、そうでもないし。何度も寝落ちしながらたどり着いた第10話なのに、スッキリしない。