ak

過保護のカホコのakのレビュー・感想・評価

過保護のカホコ(2017年製作のドラマ)
3.0
特に7話が響いた。家族がばらばらになってしまっている中で、カホコだけがおばあちゃんのために仲直りしてもらおうと奔走して、それでも上手くいかなくて他の人からお節介などと言われてるシーンは辛かったけど、ここまで信じれるのは素晴らしいとおもったため印象に残った。
最初、カホコのお母さんが全部やって気持ち悪いなと思ってたけど、カホコと同様に誰よりも家族を大事に思っているんだなと感じて、お節介も幸せなんだなと思った。
カホコの父、母、カホコそれぞれに共感する部分があって、色んな視点で見ることができた。