律

BONES ―骨は語る― シーズン1の律のレビュー・感想・評価

4.8
DVDで視聴。面白くて毎日1話ずつ楽しみに思いながらちょっとずつ観ていた。
ブレナンの(いわゆる)ダメな部分も含めて絶妙なバランスのキャラ造形が好きかもしれない。彼女の感情の揺らぎとか、理性的に正しくあろうとしている姿とか。ブースとのコンビも最高だけど、研究所(スクインツ)のキャラたちも個性的で、それぞれの関係性も良かった。
個別の話としては、最終話のマルコとポーロの再会はシリーズラストなだけある濃い話だった。