律

BONES ―骨は語る― シーズン9の律のネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なんだか色々あったけれど、やっとペラントの話が終わったか(ちょっと呆気なかったけど)というのと、ウェンデル大丈夫かなぁという心配と、ゴーストキラー呆気なさすぎではからの、そちらに繋げていきますかなラストで相変わらず続きが気になる最終話が印象的だった。

個別の話としては、11話の数式の話(娘を亡くした物理学者とブレナンの交流)がすごく好きで、多分、大多数にはわかってもらえないけれど2人には理解できる方法で大切な人を悼むというのが泣けてたまらなかった。