BONES ―骨は語る― シーズン10のネタバレ・内容・結末

「BONES ―骨は語る― シーズン10」に投稿されたネタバレ・内容・結末

スイーツの退場からのオーブリーの登場、第二子妊娠、最後にはブレナンとブースが職場から離れ…など色々盛り沢山。
スイーツの退場は色々大人の事情があったかもしれないけど、結構無理やり感が…。

このあとシーズンがまだ続くことを知っていると、最後の方の話の流れが微妙な感じ…。
個々の話は面白いけど、シーズンを長く続けるのは大変なんだなと思う。

とりあえず
全て見終わりました◯

やっぱりこういう
長丁場なドラマは
決まって初期の頃が面白い☺︎

このドラマも例外なくそうでした

ブレナンとブースが
くっつきそうで叶わない
そんな時が良かった

最後の方は、やれ依存症だー
監獄だー ザック復活だー
めちゃくちゃだったけど
もう知った顔だらけなので
親戚の作品観るノリで
最後まで観ました笑

でもまぁ、お気に入りだった◯
デイジーに新しい恋がやってきそうでよかった!
確かに1年も経ってないし早いかもしれないけど
テンピーの言う通り1年経ったらいいのかって話しで納得

ブースはまたギャンブルに走っちゃったけど
よく許して一緒に乗り越えようと決意したよ👏
自分ならって思うと難しいなぁ…

研修生ってどのシーズンでも死んでる感じだから次はウェンデルが死んじゃうのかなって悲しくなったけど
治験が効いたようでホッとしたよ〜🌟

ウェンデルが死ななかったからアラストかと思ってドキドキした🥺

やっぱスイーツが恋しい😭😭😭

ジャックはなんて優しい男なんだろ😭

オーブリーはまだ慣れません…

ペラントはもう見たくないなぁ
We can never accurately predict what results our efforts will generate, but as Tennyson said - "Despite of day and night and death and hell."

"Well, numerous studies have shown that profanity can be quite beneficial when used in moderation."
"Okay, you're not seriously arguing that our four-year-old should be swearing?"
"Use of occasional profanity has been linked to increased circulation, elevated endorphins and an overall sense of calmness."

"The pain is always there. The challenge is to not try to make it go away."
"That's really not comforting."
"Fighting it is the problem. We fight to try and change the past or push it away. But the pain is part of who we are. It's like the discovery of the quark. It upended all our theories about physics. There was fury, fighting, but it was true. And when it was finally accepted, it gave us a better understanding of life. If we had denied it, there would have been no progress."

Death is just part of the deal. You know, we all come with an expiration date. That doesn't scare me at all. And what makes you so sure you're gonna go before me anyway?
スイーツ(;_;)
めちゃくちゃスイーツ好きだったからいつまでも悲しみが癒えない
お別れの時にみんなでココナッツの歌を歌うところ、とても彼ららしい
S6#22でもそうだけど、仲間が突然いなくなってしまうのはすごく悲しい