むー

おんな城主 直虎のむーのレビュー・感想・評価

おんな城主 直虎(2017年製作のドラマ)
5.0
こんなに大河ドラマに夢中になることは後にも先にもないと思う

このドラマ、戦国時代の大河のくせして場面は「井伊家」「龍潭寺」「井戸」ばっかりで法螺貝ブオオオ→うおおおお!みたいなシーンも全然ない。
姫が主人公のくせしてきらびやかな衣装着るどころか勝手に剃髪して出家するし男装して兵士に紛れるしもう型破りどころの騒ぎじゃない。男装の柴咲コウ良すぎてなにかと思った。

でも破天荒だからって「直虎強いオンナ!!!」ってわけでもなくて、だからこそ身近な仲間たちが死んでしまうシーンが心によりくるんだと思う。直親に一緒になろうと言われて揺らいでしまうし、頭とも「自分より先に死ぬな」って結婚するし。

嫌われ政次の一生についてはもう何もいうまい…
ただ一滴の血でこの穏やかな空間が政次の「楽しい」光景のイメージとわかる演出とんでもなさすぎてほんとにため息でた
でもだからといって直後の解説で「政次の墓はありません」みたいなこと言って死体蹴りされたのまじ忘れないからな?!

政次が死んで寺田心くんだけが残された時完全にこれ見るのやめるわ、、、って思ったんだけど、直政編めちゃくちゃ面白くなかった?わたしも草履用意してもらいたい
直政編になったからって直虎が出てこないわけではなく、今までのことがあるからこそ直虎のことも直政のこともわかって、だからこそ2人が結託したとき信じられないくらい盛り上がるんだなあ

歴史に残ってる資料もたぶん少ないし正直地味な大河だったと思うけど、
同じ光景が何度も出てくるからこそ沸き起こる感情もたくさんあったし、登場人物一人ひとりの行動にきちんと理由があって動いてる感じが伝わってきてほんとに毎週毎週たのしみに見られました。

スイーツ大河とか言われてるけど見れば見るほど面白い塩昆布大河だしちょくちょく劇物ぶち込んでくるしほんとに楽しい1年間だった!
でも「俺たちの江戸はこれからだ!」みたいな引きの直後に倒幕から始まる西郷どんの予告始まったのほんとに死ぬほど面白かったから勘弁して