アノン

マイネーム: 偽りと復讐のアノンのレビュー・感想・評価

マイネーム: 偽りと復讐(2021年製作のドラマ)
4.2
記録漏れ。昨年観たから記憶が若干曖昧。

私の大好きな復讐ドラマ。ラブストーリーよりも、四方に血が吹き飛ぶクライムアクションの方が楽しめる。

そしてさすがは韓国ドラマ。容赦なく人が死ぬ。後半はまさかのまさかだった。

あと復讐を果たす主人公が女性っていうのも高ポイント。"わかっていても"は未見だからギャップとか分からないけど、ハン・ソヒまじでカッコ良い。闘う強い女万歳。

梨泰院ではクソ役だったアン・ボヒョンも、今作では頼もしい先輩ピルト役を演じてて、ギャップで落ちそうだった(危ない危ない)。

パク・ヒスンは相変わらず爆イケ。麻薬組織のボスの風格ハンパない。スーツと酒と煙草が似合い過ぎてる。

復讐ものが観たい時は是非。