とうがらし

ムチャブリ! わたしが社長になるなんてのとうがらしのレビュー・感想・評価

2.2
指図されなければ動かない。
それ以上のことはしない。
先を読む判断力がない。
自発的な決断ができない。
周りに流されて、自分の意見がない。
出世欲がない。
意志が弱く、争わない。
ないない尽くしのレッテルを貼られてきた、ゆとり世代が、中間管理職の年齢に差し掛かる今、30歳の社長秘書(高畑充希)がいきなり社長に就任させられる話。

たくさんの人が幸せに、って漠然としてるなぁ。
主人公が人との摩擦(外的葛藤)を避け、受け身すぎて、ドラマの魅力が弱い。
労働人口の大半を占めていた世代があと十数年で一気に定年退職を迎え、ゆとりと呼ばれてきた世代が社会の中核を担うことになる。
近い将来、社会問題になりそうなテーマだから、主人公がどう成長するのか、様子見したが…ダメだった。

2話で脱落。