まほろ駅前番外地のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「まほろ駅前番外地」に投稿された感想・評価

ありり

ありりの感想・評価

-
0
映画と違ってあくまでメインは依頼人。コメディ色も強い。多田と行天の関係についてはほとんど語られないんだけど、依頼を通して少しずつ見えてくるのがすき。依頼の内容もなさそうでありそうなラインなのが面白い。映画版観てなくても楽しめると思うけど、映画版観てた方が違った解釈が出来るのでおすすめ。続編やらないかなあ。いつまでも観ていたい。
あおい

あおいの感想・評価

5.0
0
多田と行天が何をするでもなく一緒にいる空気感がとても良い。話の内容は必ずしも正しい人だけじゃないのがおもしろかった。良いシーンがたくさん。
ゆうき

ゆうきの感想・評価

5.0
0
瑛太しか勝たん
音楽が坂本慎太郎なのも神
LindaParking

LindaParkingの感想・評価

4.1
0

映画版とは監督が違うので(映画版は大森南朋のお兄さんです)どんな仕上がりになっているのか気になったけど、こちらはこちらで良かった。

雰囲気と主演のお二方がただただ最高!
「ハッピーじゃなぁ〜い」で始まるオープニングも、軽快と空虚感が絶妙なエンディングも最高!

瑛太と松田龍平のデフォルメ(キャラ立ち?貫禄、納得感)が凄まじすぎて、他のキャスト(ゲスト)と並んだ時にやっぱ主演って凄いんだな、と感じた(2次元と3次元の劇団員くらいの違い)。あとお二方のスタイルが良すぎてオープニングの商店街で完全に浮いているというか、その周りだけ異世界感が漂っているのが毎回面白かった。

雲行きが怪しくなったり、何かよからぬ情報を聞いた瞬間の、眉間にすこし皺が寄って目が細くなる瑛太の表情が個人的にグッときた。夢にまで出てきそう。笑
年老いたカンガルーみたいな郷愁さえ伺えるような風体に髪型のセット、水色のつなぎとチャンピオンのパーカーが最高だった。

仰天の超猫背で基本脱力してる感じも素敵だった。松田龍平の脚が長すぎるせいで猫背で歩くと独特なフォルムになっていたのが面白かった。(脚長い人あるあるだけど)ソファー等に座る際、脚余っちゃってちょっと窮屈そうになるのも彼にしか出せない趣きで良い。
「あははっ」という渇いた笑い方も、誰かの気まずい過去が明かされた瞬間の表情(無表情のなかにも何か思うことがあるような絶妙な視線)も、松田龍平にしか出せない絶妙なニュアンスばかりで最高だった。

短い時間で起承転結するためテンポが良いのも観やすかった。原作読者からすると、小説との違いも見つけて楽しむことができた。

大好きな日本ドラマベスト5にたぶん入るくらい好き!
koo

kooの感想・評価

3.8
0
記録
もう何回目かわからないくらいリピートしてるドラマ。結末知ってても、多田と行天見たさにゆるゆる見てしまう。

やる気なさそうなくせに依頼人のためにゆるく頑張っちゃうし、たまにいいこと言うし。

瑛太と松田龍平が最高すぎる。
すいすい

すいすいの感想・評価

4.5
0
最高だったな。多田・行天のバランスも、1話30分弱というのも、ゆるさも不穏さも。依頼もオチも。最高です。
ここ最近のダントツNo. 1ドラマ(8年前のだけど)。
オープニングから良すぎるけど、エンディングが特に好きで毎回とばさずに見てた。
a

aの感想・評価

5.0
0
永遠に見てられる
K

Kの感想・評価

-
0
主演2人の演技あってこそのドラマ
むつ

むつの感想・評価

4.0
0
まほろっていうフレーズが気に入っている。
演技っていうより、自然な感じがゆるゆるで面白い。
>|