さちこ

フランケンシュタインの恋のさちこのレビュー・感想・評価

フランケンシュタインの恋(2017年製作のドラマ)
3.5
・名言がたくさんあった。

・悲しいとは信じていた人に裏切られること、虚しいとは信じる価値のないこと・信じてたものに裏切られるのが“悲しい”で、初めから信じる価値のないものが“虚しい”です。

・深志研が放つ菌、オーラのようなものだと思う。その人が放つオーラは人を介して他の人に伝染するから。