食パン

ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間の食パンのレビュー・感想・評価

ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間(2009年製作のドラマ)
3.6
コンセプトも演出も脚本も、ティムロスのふにゃふにゃした身のこなしも良かった。高校のとき、廊下で会った同僚に話すティムロスのものまねしてた。
平田広明など吹替の配役も良かった。
OPかっけえ。