YasuhitoToyoda

ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間のYasuhitoToyodaのレビュー・感想・評価

ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間(2009年製作のドラマ)
4.0
心理学者ポール・エクマン博士がモデルの心理学サスペンス。

シーズン1はおもろい。
徐々に面白くなくなり、3で打ち切りに。

実際ポール・エクマンの本を読みましたが、出てくる役者さんも良く勉強して演技してる。

最近の研究で日本人がこのパターンに当てはまらない学説が出てきてて、このドラマを思い出して投稿。