まぁるく

glee/グリー シーズン4のまぁるくのネタバレレビュー・内容・結末

glee/グリー シーズン4(2012年製作のドラマ)
4.4

このレビューはネタバレを含みます

1話
まさか低音で歌って踊るケイトハドソンが見られるとは。いつものブロンドセクシーやんちゃガールとは違う姿。
相変わらずのメリッサブノワの美少女っぷり😭♡ そして歌声まで素晴らしいとは何者なんや〜 ほんと可愛い(;_;)♡

4話
サンタナがブリトニーに自由という名の別れを告げて、涙ながらに歌う mine、最高に良かった。
ラストに離れ離れになったカップルたちがみんな黒い服を着て歌う姿が切なすぎた。

6話
フィンがレイチェルの4パターンの涙の理由はよく知ってる、以前は僕のために流してたっていうのが切なくて悲しくて寂しくて胸が痛くなった( ; ; )フィン~~~~😭

7話
ウォブラーズってイジメがないのがモットーだったはずなのに、セバスチャンといいハンターといい、いつからこんなグロい奴らになっちゃったんだ。最初からイメージ悪かったけどどんどん嫌いになる(笑)
メリッサブノワ、見た目だけじゃなくところどころ声もブレイクライブリーに似てる。

9話
心が近づいたと思ったら離れる、スーがわからない。寂しい。

10話
マヤの陰謀を信じてるまっさらなブリトニーとまっすぐなサムの結婚式、キラキラしててかわいすぎるよう🥰♡
マーリーとママのために、お家にツリーやプレゼントをこっそり忍ばせてこっそり見てるスーとベッキー、あったかいな。心から困っている人や苦しんでる人のために、いつもスーはやることがとっても優しいなぁ・・・。

13話
サンタナの、楽しい歌や激しい歌、セクシーな歌よりも、悲しい歌が好き。すっごく心に響いて見入ってしまう。

14話
バレンタインデーの夜、あ、フィンとレイチェルやっちゃうんだ、二人ともなんだか大人になっちゃったんだなぁ…ってどこか寂しくなった。
たった1年しか経たないのに、高校卒業してからのフィンはいきなり大人っぽくなって(良い意味でおじさん臭さが出て?)、生徒らしさがなくなって先生らしさが出て、すごいなぁって。
最後のシーン。まさかのレイチェル…( ; ; )

18話
銃声が聞こえてみんながパニックになりかけたとき、すぐさまビーストが電気を消して、ウィルが「everyone just spread out and hide!」って声をかけたけど、さすがアメリカの教師達だなって思った。
あの咄嗟の行動が、命を救うんだな。
もし日本で同じ状況に陥ったとしても、銃社会でない日本は、散らばって隠れて!だなんて咄嗟に出てこないと思う。
コロンバインの事件のとき、大勢でくっついていた被害者たちは殺されてしまった。
ドッジボールと同じ、固まっているところにボールを投げたら確率が高い。
人を殺す人の考えることはえげつない。
そして銃規制のなされていない国は私は怖いよ。世界中から銃がなくなれば、保身のための銃も必要ないのに…。
トイレの個室で便器の上に乗り、気づかれないよう音を立てないようひとりで泣いてるブリトニーの姿がすごくリアルで、涙が出てきた。苦しかった。
皆んなが中にいるのが分かってるのに入らせてもらえないティナも、苦しいよね…。

19話
パックがフィンの寮の部屋に越してきたときの、フィンの喜びっぷり🤣❣️笑
そしてパックの最初の一言「だぁぁぁ!」が可愛すぎた💓💓笑笑
この二人大好き♡

19話
ファニーガールのオーディションでdon’t stop believing 歌い出した瞬間から涙止まらなかった。
そして後ろには大好きなニューディレクションのメンバーがバックコーラス、そしてフィンのドラム。レイチェルには見える愛する人たちとの愛する空間が、あの場所にはあったね。みんな、すっごくいい顔して歌うんだもの😭✨もう号泣した😭✨

そしてこれがフィンの最後の姿だったなんて。信じられない…でもびっくりするほどいい顔で歌っていて、清々しいくらいに全力で、最高のdon’t stop believing だった(;_;) フィン、そしてコリー、ありがとう。心からありがとう。

21話
めっちゃ意地悪なのかと思いきやまさかの激励サプライズ、ケイトハドソンにやられた( ; ; )♡

キティ大嫌いだったのにどんどん少しずつ好きになった(笑)