mskywalker

glee/グリー シーズン6のmskywalkerのレビュー・感想・評価

glee/グリー シーズン6(2015年製作のドラマ)
5.0
S1〜S6鑑賞
生きることに勇気をくれる人生って素晴らしい!と心からそう思わせてくれるドラマ。

周りからダサい、冴えない扱いをされてきた生徒たちがシュー先生が創設したgleeクラブによって内に秘めた才能を開花させ成長していく姿に死ぬほど感動します。

ジェンダーの問題やコンプレックスに悩む生徒たちの問題に真正面から向き合っていくストーリー構成には学ぶことがたくさんあり、このドラマによって価値観が良い方向へ変わることは間違いないです。

そんなハードな題材にも関わらずユーモアがこれまたうまい具合に取り入れてあって気兼ねなく見れるところがgleeの大きな魅力かもしれません。

洋楽やミュージカル好きはまずハマるはずです。選曲から何までハイセンスすぎてパフォーマンスシーンは毎回口を開けて見てしまいます。俳優一人一人の実力が凄まじく、これだけ長いドラマなのに毎話よくこれだけのクオリティのパフォーマンスが出来るなと感心してしまいます。
個人的にカートとブレインの歌が好きすぎてウォブラーズのアルバムまで購入したほどです。
ちなみにDCコミックのドラマ版THE FLASHとスーパーガールのクロスオーバーに今作での共演がきっかけでグラント、メリッサ、ダレンの3人がミュージカルエピソードをするのでgleeで彼らの実力を予習するのもおすすめです。

またS5ではデミ・ロヴァートとアダム・ランバート本人が出演した最強タッグも見れるのでファンは心躍るほど興奮すると思います。私は余裕でしました。


特に感動したのはやはりフィン役のコリー・モンティスの現実に起こってしまった悲しい出来事に物語がリンクさせてあることです。
劇中でみんなが流している涙はもはや演技ではないことがわかるほどなので私も普通に号泣でした。

それに伴い脚本が急遽変更されたのは目に見えるラストでしたが、小さな町の冴えない女の子レイチェルが絶え間ない努力と数え切れない出会いや別れを経て素敵な女性となり夢を叶えた姿は言葉では言い表せないほど輝いて見えました。

最後に、特におすすめの曲は
・Don't Stop Believing-オリジナル
・Born This Way-Lady gaga
・We Are The Champion-Queen
・Teenage Dream-Katy Perry
などなど