ピロ子

DEUCE/ポルノストリート in NY シーズン1のピロ子のレビュー・感想・評価

-
こんな作品があったのか、と偶然見つけて歓喜。
カーティス・メイフィールドのプッシャーだったか、が流れると、スーパーフライが頭をかすめるけど、あんなにカッコ良く女の子と接してる人なんて居ない現実を見せ付けられる。
DUECEと呼ばれる所があるのも知らなかった。娼婦として生きてく色んな女性たち。
タフな現実から娼婦を助けた頭の回転が速いバーテンの女の子、カッコ良い。
スーパーフライ絶頂期からの下火、ブギーナイト前夜。
タイムズスクエア近くに、こういう場所があったんだ、と感慨深かった。
プレミアが「ディープスロート」でビックリした。
2観たい!