よし

ヤング・シェルドン シーズン1のよしのレビュー・感想・評価

4.0
心温まり感情的に満たされる。我らがシェルドンのことがもーっと好きになる! とびっきり可愛らしくチャーミング、まさしく小さな巨人。オリジナルシリーズ『ビッグバン・セオリー』のシットコムとしてのオタクネタも全開なキレキレのユーモアとは違い、ここには温かな眼差しがノスタルジーと共にあって本当に愛おしい。心温まる感動の回もあれば結構投げっぱなしの回もあってどの回もやっぱり魅力的、いつまででも見ていられる気がしてくる。ここはテキサス、9歳で高校入学して兄と同級生に。家族みんな素敵だけど、やっぱりアニー・ポッツ演じるおばあちゃん良い。これはシェルドンみたいな細かな分析してみても結局心に抗えず大好きになってしまう。シェルドンに長寿と繁栄を。

♪I am a mighty little man