kurikinton

ゴーイング マイ ホームのkurikintonのレビュー・感想・評価

ゴーイング マイ ホーム(2012年製作のドラマ)
4.3
ドラマというか、映画クオリティ。どのカットもどの台詞も美しい。

是枝監督やっぱり好きだ。日常や家族の関係のリアルな描き方、わざとらしくない台詞、子供たちの子供らしい振る舞い、どれも素晴らしいし愛おしい。

リョウタの役は阿部寛以外考えられない!くすっと笑えて、ちょっとめんどくさい奴だけど憎めなくて、そして最後には泣かされる。YOUとの兄弟ゲンカは歩いても歩いてもから引き続き、いいですなー。そういえば、海よりも深く、にも似たようなお姉さん出てきたなー。リョウタ家族の関係が、微妙によくなっていって、これもリョウタが目に見えないものの大切さに気付いたからなのかな?

「世界は目に見えるものだけではない。」わたしも目に見えないけど大切なものを見逃さないように生きたいと思った。

お料理がどれもとても美味しそうだった。