ak

うぬぼれ刑事のakのレビュー・感想・評価

うぬぼれ刑事(2010年製作のドラマ)
4.0
この流れであまちゃんのスナック(喫茶店)に連なっていくのだろうが、うぬぼれ5が会話を繰り広げるバーが最高。1話完結だとどうしても同じような内容になってしまうがここでのやり取りが楽しみになっていた。また、同じような内容といっても精緻に工夫が施されており、思っているよりワンパターンではなかった。キャラ設定もとても面白くお父さんと冴木が最高。多分うぬぼれに対するツッコミがいいのだろう。

これだけくだらない作品なのに少し哲学的な要素が入ってるのも面白い。うぬぼれは犯罪者である女性に好きという気持ちを伝えることによって、彼女らの気持ちを少しでも上向きにして未来への道を明るくする。うぬぼれ5のように己の能力を過大評価する楽観的な生き方がクドカン作品らしい。