mii

リバースのmiiのネタバレレビュー・内容・結末

リバース(2017年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

ギルティの小池くんのイメージを払拭したくてみはじめました。最後の展開が暖かくてよかったかな。
学生時代、友達の数や自分を大きく見せること、自分を庇って生きてる そういう経験私にはあったから奥が深くてそれぞれの気持ちが伝わってきました。

人にはそれぞれ何かがあるだろうし、それが大なり小なり今の自分を作っている材料になってるのは確か。

ひとつの板が外れて全て崩れることもあるし、そうでないことも。

それぞれが大切で、だけどちゃんと自分はひとりで自分を生かすことが大切だなと感じられるドラマでした。