リバースのネタバレ・内容・結末

「リバース」に投稿されたネタバレ・内容・結末

藤原竜也の、冴えない大人しい人の演技が最高だった。内容も、さすが湊かなえっていう感じで
ストーリーが二転三転していくところが、ショックな展開もあったがなぜか目が離せなくなった。主要キャラクター4人全員が、こういう人いるよな、っていう感じの性格、キャラで、小池徹平演じる広沢だけが少しミステリアスな、その辺にはなかなかいなさそうなキャラだったのもよかった。TSUTAYAで全話借りて一気見してしまった。そんぐらい引き込まれるしおもしろかったドラマ。
藤原竜也が主演張るやつはほんとにハズレがないなとつくづく感じた。
複雑な事件が絡み合って犯人を混乱させていった。

過去の雪山の映像が少しずつ明らかになって、だんだん尺が長くなるから、撮影とか大変だったんだろうなって思う。

嘘をつくと一生抱え込まないといけない。何か悪いことが起きてもその報いだと思ってしまう。という言葉は刺さる。

途中で、この人、あやしいて、すぐ気づいて、少し残念だった( ; ; )

けど、事件の真相にはびっくりした!

歌の流れるタイミングが最高〜
真相を知って思ったのは
命に関わるんだからアレルギーぐらいちゃんと言っとけよ!!
他の湊かなえ作品と比べるとかなり未来を意識した作品になってるなと感じました。

過去を明らかにするだけではなく、そこからどう変わっていくかというところに焦点が当てられており、タイトルにもある通り「再生」がテーマな作品だったと思いました。
なので作品として、後味がよく見やすかったです。

ミステリーとしては戸田恵梨香さんの正体がわかったタイミングが1番盛り上がりました。
あとはノートのやり取りで蕎麦アレルギーが判明するところもあつかったです。

また本筋以外でも学校の飲酒関連の話がとても良かったです。2人が過去を踏まえて変わるための1歩になる非常に印象的な話でした。

最後に夜行観覧車とNのためにからのゲストが出てきてめちゃくちゃ興奮しました。
私なら絶対に立ち直れないし、深瀬と美穂ちゃんのどちらの立場に立っても、相手とは付き合えない…。
みんな過去を背負って前を向いて生きててすごい。
湊かなえ原作のドラマはやっぱり面白いなぁ!
毎回ドキドキハラハラだった。
藤原竜也がやっぱり演技上手いなぁ引き込まれました。


でもオチはもっと盛大などんでん返しが来ると思ってたから正直、お、そう来るか、、という感じでした…もっと視聴者を裏切って欲しかったな!小説とは少し違うみたいなので小説を読みたいと思います。

最終回の最後の最後にNのためにの成瀬くんが出てきたときは叫びました。Nのために大好きマンからするとこれはエモすぎる特出だー!!!成瀬くんまだお店続けてたんだね、、泣泣 杉下も元気にしてますように、と願うくらいNのために信者です笑
アレルギーは普通にかわいそすぎた
ギルティの小池くんのイメージを払拭したくてみはじめました。最後の展開が暖かくてよかったかな。
学生時代、友達の数や自分を大きく見せること、自分を庇って生きてる そういう経験私にはあったから奥が深くてそれぞれの気持ちが伝わってきました。

人にはそれぞれ何かがあるだろうし、それが大なり小なり今の自分を作っている材料になってるのは確か。

ひとつの板が外れて全て崩れることもあるし、そうでないことも。

それぞれが大切で、だけどちゃんと自分はひとりで自分を生かすことが大切だなと感じられるドラマでした。
面白かった。藤原竜也、さすがの演技。小説だと最終回の一個前で終わるらしいんだけど、個人的には私はそっちの方が好きだったかなぁ。蜂蜜にそばの成分が入ってるのがわかって終わるっていう。ストーリーすごく好きだな。そして安定の戸田恵梨香のかわいさよ。
>|