JIN

ハロー張りネズミのJINのネタバレレビュー・内容・結末

ハロー張りネズミ(2017年製作のドラマ)
3.2

このレビューはネタバレを含みます

(初回)
キャラといい、内容といい、音楽の使い方といい、何かやたらと昭和のドラマのテイストを感じると思ったら、大根仁脚本・演出。
どおりで。
フカキョンがまだ出てきただけで、何の活躍もしていないので、今後どうゆう絡み方をしてくるのかが気になるところ。

新日本プロレスの後藤洋央紀が出てた。
前は『CRISIS』にちょろっと出てたけど、あの顔は悪役向きなんかな?
プロレスでは悪役レスラーでは無いんやけどね。
演技の方は、アクションは良いとして、最後の「動かねえ〜〜〜」のシーンは笑ってしまった(笑)

(最終回)
大根仁監督らしい昭和の懐かしさを感じるドラマやったなあっていう。
最終回はあのTBSと糸井重里が血眼になって見つけられなかった徳川埋蔵金が見つかるという夢のある話だった。
だいぶ安直やったけどね(笑)
ラストは野田洋次郎とSOILのメンバーも登場で〆。