この世界の片隅にのドラマ情報・感想・評価

「この世界の片隅に」に投稿された感想・評価

RINDA

RINDAの感想・評価

5.0
0
記録
松本穂香、松坂桃李、村上虹郎、伊藤沙莉、土村芳、久保田紗友、二階堂ふみ、尾野真千子、田口トモロヲ、伊藤蘭、宮本信子さん。
皆さん物凄く良かった。
原作が大好きなので実写がこんな素晴らしい作品に仕上がってくれて嬉しいです。
もちろん皆さん素晴らしかったんですけど、個人的には、すみちゃん役を演じた、久保田紗友さんが優勝でした。
切ない表情の作り方が凄く上手なじょゆうさんだと思います。
ハマー

ハマーの感想・評価

1.5
0
「分かりやすい演出。
分かりやすい演技。
時代考証の薄さ。
愚痴、弱き女性像、を表現することを中心に、尺を伸ばしただけの、
金儲けだけの為に作られた作品」

率直に言うと、怒り心頭。
「日本のテレビ局はこの程度か…」と落胆しました。
漫画版やアニメ版
とは、別物と考えてみることをオススメします。(次元が違うので)

実写版とアニメ版とで良し悪し相違点のまとめます。

実写版
・時間が長い。一呼吸置いたゆっくりとした演技が使える。
・とりあえず、登場人物が泣いたら泣き顔を写す。 という安直なカメラ視点。
・すずさんを虐める愚痴が多い。(脚本に迷ったら、すずさん虐める展開が多い。)
・女性を比較的弱き者として描いている。
・爆弾、窓のバッテン十字、引き出しの取手が原作寄り。の分かりやすい演出。
(原作がそうだから。という時代考証丸投げとも言える。)

TBS的には、映画知名度の波に乗りたかったんでしょうね。
で、即席で作った。
番組がどうであっても、ぼちぼち視聴率も取れたので、TBS的には、ウマウマだったと思います。
n

nの感想・評価

4.5
0
松本穂香と松坂桃李、その他もキャストが本当によかった…!

原作とアニメ版を見ていないので実写化としてどうなのかは分からないけど、毎回話に引き込まれて集中して見てた。

一話一話、大切に見たい作品。

現代パートは正直いらなかったと思う。
現実に引き戻され興ざめて、「あぁー今週はここまでか!現代パートの時間あったらもう少し続き見たかった…」ってなってた。笑

あと個人的には最後の終わり方が微妙だったような…?
おかりな

おかりなの感想・評価

3.3
1
松本さんにハマってる役でした。久石さんの音楽がまたいい。現代パートはいるのかな?分かりにくくしただけなのでは…
まめしば

まめしばの感想・評価

3.5
0
すごい朝ドラ感があった。
久石譲の音楽良い。
原作にはいなかったりんさんが好きだった。
おかん

おかんの感想・評価

3.6
0
アニメの時から見たかったものの
ドラマ化!!
原発のことも知れてよかった、、
松坂桃李の広島弁が最高すぎる
DVDが楽しみです、待ち遠しい‼

周作さん、いいなぁー硬派な役の松坂桃李さんもいいなぁー😍広島に行ったことはあるけれど呉市はないので、行ってみたくなりました。

はじめはきつい義姉のいる家だ( TДT)と思っていたけど、こういうふうに自然と家族になっていくんだなぁというところが見所のひとつといえると思います。
じむ

じむの感想・評価

5.0
0
すずが戦争を通じて変わって行く様がうまく描かれていた。戦時中マイペースを崩さない彼女に、イライラする人もいたかもしれないけれど、あのすずがいたから後半の彼女の強さが引き立った。
満たされすぎて忘れていることはないか、見えなくなっていることはないか。現代と太平洋戦争を繋ぐことで、視聴者各々が考えたと思う。わたしは、わたしらしく自分を生き抜くこと、そしてその中で愛する人たちを守ることを忘れてはいけないと感じたかな。
shuheeeey

shuheeeeyの感想・評価

3.7
0
同時期に放送していた『半分、青い。』よりも朝ドラ感があった本作

安心して観られるいい日曜劇場だった
PARCOLAND

PARCOLANDの感想・評価

5.0
0
本当に好き。すずさんと周作さんが素敵な夫婦すぎる。最後は計算合うのそれ?って感じやったけど本当に一つ一つリアルだし本当に見ててよかった
>|