この世界の片隅にのドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「この世界の片隅に」に投稿された感想・評価

HonamiKishino

HonamiKishinoの感想・評価

4.3
0
悲しいだけの戦争ドラマじゃない
村上虹郎くんが最高にエロい
とっしー

とっしーの感想・評価

4.2
0
いや〜良かった!
すず役の松本穂香さんの演技は最高で引き込まれた。
また映画にない現代のシーンも味がて出ていて良かった!
綾紗

綾紗の感想・評価

3.5
0
原作漫画既読、アニメ映画視聴済み。

のんじゃないすずさんか…と期待せず見たら、松本穂花ちゃんも可愛い!むしろのんより好き。
映画は淡々と静かに穏やかな日常を描いているけど、ドラマだとコミカルも強目でめりはりがあった。
ただ、戦時中の日本にあんなスタイルのいい人おらんでしょと。
松坂桃李がイケメン過ぎて違和感だった。
miyu

miyuの感想・評価

3.8
0
戦争物が苦手な私でも、夢中になって見入ってしまいました。
久々にブルーレイに残しておこうかと思った…。
心痛くなるシーンもあるものの、愛に溢れるドラマでした。
くるみ

くるみの感想・評価

4.7
0
去年の今頃どハマりしていたドラマ。
実を言うと見始める前は主役の松本穂香さんの顔立ちがちょっと苦手で、何故この子が抜擢されたんだろうって不満だったのだけど、見始めたら何の違和感もなかった。
本当にすずさんそのもので、素晴らしかった。
透明感があるというか、すごく瞳に力のある女優さんだと思う。
松坂桃李くんの包み込むような温かさ、尾野真千子さんのひねくれた優しさ、二階堂ふみさんの儚い妖艶さ…どれをとっても存在感があって、一方の街並みや小道具など物語の土台となる部分もひとつひとつが丁寧に力を入れて作られていることがよくわかった。
個人的には伊藤沙莉ちゃんがお気に入り。
彼女が出てくるとクスッとして心が和んだ。


戦争モノの作品はなるべく観るようにしている。
戦争を体験していない者のせめてもの義務というか、平和のありがたさを再確認するためにも大切なことだと思っている。
辛くてつい目を背けたくなることもあるけれど、この作品は大変な時代の中でも周りの人々と助け合いながら日々を大切に紡いでいく主人公たちの平凡で愛しい日常が描かれていてとてもよかった。
意味もなく意地悪な人が出てこないところもいい。
ただ、原作には無いという(榮倉奈々さんが登場する)現代シーンだけが完全に蛇足。
過去シーンから切り替わるたびにガッカリしてしまった。
広島に特に何の縁も無い女性が、すずさんたちが必死に生きた家を改造してカフェにするとか…あまりにも考えが乏しい気がする。
そこだけがちょっと残念だったので−0.3。
Yuri

Yuriの感想・評価

4.2
0
戦争の暗さをあまり感じさせない
コメディ要素と家族愛溢れるシーンが多いの良かった!
そして

そしての感想・評価

4.8
0

このレビューはネタバレを含みます

毎週楽しみに観てました。
戦時中の過酷さだけでなく、人びとの慎ましい幸せをとても心温かく描いたドラマだったと思います。
戦争ものは苦手なわたしが、このドラマだけを別格にした1番の理由は、今もすずさんが生きてくれてたことです。
しかも元気いっぱいのカープ女子で。
嬉しかったなぁ。
大好きなドラマです。
ss

ssの感想・評価

-
0
映画でガツンとやられて楽しみにしてた。でものんじゃないんだぁ、ちぇっ。
なんか違うなぁと思ってたけど兄嫁役が尾野真千子なんて!絶対見るよ!ぴったりすぎるよ!と大興奮。
松本穂香ちゃんも可愛らしくてドラマが終わる頃には可愛くてかわいくてしょーがなかった!

結果、とってもいい雰囲気だった。
戦時中なのでいい雰囲気という言葉はちょっとお門違いかもしれませんが、彼らの生活の紡ぎ方が愛おしかった。
だから余計に戦争がもたらしたものの悲惨さが痛烈。
もりきえ

もりきえの感想・評価

4.5
0
松本穂香ちゃんがほんといい演技してます。戦争ものは苦手だけど、日本人としてこれは観ておいたほうがいい。
Pivotetsu

Pivotetsuの感想・評価

4.1
0
現代パートが完全に蛇足。
それ以外は毎回とても丁寧に描かれてたし、役者陣も本当に良かったと思う。
もちろん原作もアニメも好きだけれどこれはこれで大好き。
最後の方のすみちゃんのくだりで涙が溢れました。