小さな巨人のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「小さな巨人」に投稿された感想・評価

tomo

tomoの感想・評価

2.0
0

このレビューはネタバレを含みます

半沢直樹チームの作品とのことで友人の勧めで鑑賞。

・香川照之と安田顕がとても良い。出演してくれていて良かった。安心感。


・ストーリーにツッコミどころが多すぎる。
ドラマのシーンとして一番重要な推理からの追い込むシーンで特にツッコミどころが際立っていた。
・こいつが犯人だ!と思ったら裏取りをする前に啖呵切りに行っちゃう。最終回までこの姿勢を崩さない、勘で生きるポンコツなのか有能なのかよく分からない主人公、長谷川博己。
・推理→追い込みパートに意外感やどんでん返し感が全くない。ミスリードが分かりやすい。
故に下町ロケットや半沢直樹のような爽快感は皆無。

キャストは良かったです。
つよぽん

つよぽんの感想・評価

4.5
0
魂と魂のぶつかり合い、そしてどんでん返しの連続で十分堪能できた。続編を期待する。
TK

TKの感想・評価

4.4
0
めちゃくちゃ面白い。所轄に異動してきた元捜査一課が、上からの圧力に屈さず、自身の正義を貫いて捜査し、解決していく主人公がかっこいい。その中での味方の裏切りによって捜査が行き詰まっても、それを新たな起点にして味方の裏切りを暴いてく所も面白い。「敵は味方の振りをする」まさにそうである。
まぁ郎

まぁ郎の感想・評価

4.0
0
なかなか面白かったと記憶している
coco

cocoの感想・評価

-
0
記録
KokiMatsuno

KokiMatsunoの感想・評価

4.4
0
今夜アマプラでたまたま観たら止まらなかった。リアルタイムでも2017年の4-6期に視ていて、その頃からとても好きなドラマだった。好きなものは何度観ても面白い。
ミステリやサスペンス的面白さよりも、警察組織の人間関係、利権、顔の立て合い潰し合いの面白さが際立つ。「半沢直樹」を手掛けて一躍ブランド化した福澤克雄監督が、遂に自前で”池井戸潤っぽい世界観”を生み出したのだと当時はワクワクしたものだ。
組織の中で、それでも野心を持って捜査一課長を目指す、長谷川博己演じる香坂の姿勢は、私の理想のサラリーマンの姿でもある。そしてそんな硬派な世界観の中で可憐な役どころの、芳根京子演じる三島は、数あるドラマの中でも私が好きな一押しのヒロインだ。
m

mの感想・評価

4.3
0
記録
sonesone

sonesoneの感想・評価

4.3
0
こんなふうに、現実も暴かれていけばいいのですが、このドラマ同様、現実も人に罪をなすりつけ、逮捕されるべき人が、逮捕されないのです。

長谷川さん、岡田君、良かったです😊
個人的には、大好きな高橋英樹さんが出てて、嬉しかったです!
安田さん、加藤晴彦さん、ユースケサンタマリアさん、手塚とおるさん、などなどキャスティング良かったです。
芳根ちゃん、ふかっちゃんみたいな女優さんになってほしい✨

全員の顔芸(顔力)すごい(笑)!

岡田君、高橋洋さん、手塚とおるさん見ると、「ゆとりですがなにか」を思い出す。
おもしろかった