快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーのドラマ情報・感想・評価 - 2ページ目

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー2018年製作のドラマ)

公開日:2018年02月18日

製作国:

4.4

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」に投稿された感想・評価

幹部の処理および最終2話の決着のつけ方は商戦の影響もあってか、やや納得し難い。が、それを差し引いても向こう5年は戦える良作。
ナベカツが戻ってきたのをはじめ、演出・脚本両陣バランスが良い。
佛田特撮が極まっていたほか、CGのレベルが飛躍的に上がっていた。全天撮影のアクションは若干持て余したか。

49話の決別を示す切り返し!
素麺

素麺の感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

こんなに面白いなんて!っていうくらいにハマった。ここまで特撮にハマったのは初めて。
個人的にはパトレンジャーがかっこいい。
日本のヒーローで描かれなくなってきてたど真ん中のヒーロー像。優しいから、真面目に正義をとる警察官のヒーロー。希望の光を背負って闇と対峙するヒーロー。
対して動機や手段は正義ではないけど、やっぱり優しさや正義感もちゃんとある現代的なアウトローヒーロー。闇の中をもがきながら希望の光を目指すヒーロー。
ルパンレンジャーにとってパトレンジャーの存在が邪魔で厄介だけど救いになっている構図でありながら、実はルパンレンジャーのコレクションを集める目的もパトレンジャーにとっては亡くした仲間を取り戻せるかもしれない希望というのも、どこまでも背中合わせで良く出来ているなと思う。

キャラクターも音楽も良い。
国際警察の3人が一致団結する絆がすごく好きだ。管理官もジムさんも先代2号も入れて国際警察全員好き。
千里

千里の感想・評価

4.0
0
怪盗側と警察側に別れていてお互いに戦いつつも、別の敵とも戦っていくという設定が斬新だったし最後まで見事なバランスで描ききっていたところも素晴らしかった。追加戦士のノエルが怪盗と警察どちらにも属しているという設定を最初は上手く活かせていないと感じてたけど、最後まで観るとよくここまで描いてくれたなぁって思えたのも良かった。間違いなくスーパー戦隊シリーズの中でも傑作の部類。
星条流一

星条流一の感想・評価

4.7
0
戦隊で一番ハマったかも。
ギャグもけっこうシュールで笑えるし、熱いところはめちゃめちゃ盛り上がるしいい。
どっちかじゃなくて両戦隊、どっちもめちゃめちゃ好き。
伏線もちゃんと回収されてちゃんとまとまってると思う。
ドント

ドントの感想・評価

-
0
きろく
a

aの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

前代未聞の"VS"戦隊。「怪盗と警察が共闘?タイトルも長いし、何それ?」って違和感を吹っ飛ばした作品。

怪盗VS警察という設定を最後まで崩すことなくてよかった。最終回付近で闇を抱えた"夜"野魁利に"朝"加圭一郎が光を与えてるみたいなシーンが胸熱でした。
まいぽ

まいぽの感想・評価

4.5
0
くどぅー目的でゴーカイジャー以来の戦隊鑑賞。Wレッドが新鮮で面白かった。映画も見に行ってルパンレンジャーのアジトで使われたカフェにも行くくらいハマった。
記録
トッキュウジャー以来の戦隊モノ視聴だったけど、最高だった。
最後までVSの姿勢を貫くのが最高。
曲もかっこいい。
ただ、一人で歌えない。
bbbbb

bbbbbの感想・評価

3.5
0
記録