長内那由多

ホームカミングの長内那由多のレビュー・感想・評価

ホームカミング(2018年製作のドラマ)
5.0
素晴らしい幕切れ!第7話からの怒涛の展開。哀しいかな、今の日本にこそピタリとハマる作品でもある。歪んだ行政に加担させられた末端職員達の悲哀と罪悪感。それでも己の良心に従って何が出来るのか。ジュリア・ロバーツは第2のキャリアピークに到達している。