戦争と平和のドラマ情報・感想・評価

「戦争と平和」に投稿された感想・評価

chaooon

chaooonの感想・評価

4.5
2
有名なトルストイ原作のロシア群像劇。
原作は恥ずかしながら未読。こういうストーリーなのね!

当時のロシアを忠実に再現したという調度品や衣装が豪華♬
特に衣装がどれも美しくて、それだけでも楽しめる♬
軍服萌え〜♡
特に軍服姿がハマるアンドレイ役ジェームズ・ノートン♡
静かな優しさが溢れてるのに、セクシー♡
じわじわ悩殺される…♡

リリー・ジェームズの可憐さ♬
どのシーンもキレイだけど、第4話の社交界のダンスシーンが最高に美♡

ソーニャが健気すぎる…。
ただただかわいそう…誰よりも優しくて思いやりに溢れ、聡明なのに…幸薄いだろ。

そしてポール・ダノ!!
グイグイ引き込む演技は素晴らしい!!

ラストシーンの幸せ感といったらない!
これだけ長編だからこその辿り着ける終着。
ステキなラスト〜!!
m

mの感想・評価

-
0
記録
ふみづき

ふみづきの感想・評価

4.0
0
ジェームズ・ノートンのアンドレイが最高…
ひば

ひばの感想・評価

4.5
0
何故…と血を吐きそうになってしまったけど、結婚とは繁栄でありその他に安寧/変化のどちらかをとるものであること、結婚相手を選べる程度には自由があることでご近所付き合いが発展することが多いなら愛する相手が被ることもあるし、人の心とは移ろいゆくものでそれはどうにもならないもの。男は矜持のために生きることは許されるけど、慎ましく生きれない女は死ぬしかない。最後の光景が自分の望む幸せを掴めた人間しかいなかったのがマジでアレでしたね。ソーニャに纏わりつく不幸に対してのニコライの言葉のあまりに無垢な残酷さと、ソーニャの「きっと慣れてるからね」と諦めきった言葉が忘れられない。
よしゆき

よしゆきの感想・評価

3.3
0
記録
ゆうり

ゆうりの感想・評価

4.1
0
名前だけは知っていたこの名作文学を映像で観て知ることができて良かった。
原作が長編なので仕方ないが要所要所早とちりな部分もあったが、当時のロシア貴族の生活を再現しつつ役者たちの演技も素晴らしかった。
随所に散りばめられている哲学的な名言も心の琴線に触れるものがあり、タイトル通り「戦争と平和」について考えさせられる良い作品だった。
また、日本ではナポレオンは英雄と謳われがちだがこの作品では悪役、侵略者として描かれていて国が違うと人物像の捉え方も異なってくるのが興味深かった。
yamayama

yamayamaの感想・評価

3.5
0
記録
クレソン

クレソンの感想・評価

4.5
0
内容◎ リリー・ジェームズが可愛い💕
ぴ

ぴの感想・評価

4.5
0
原作未読。このような結末を迎える話だとは思わなかった。都合のいい展開もあるが、すばらしい話。自分の琴線に触れる箇所が多々あり、予想外に大事な作品になってしまった。また、時間があるときに原作を読みたい。
美術 共に良かった

ピエールの行動力、色々突っ込みどころあったり、
アンドレイの恋した後のテンションの変わり様が面白かった記憶が、笑

終わり方がちょっと突然だった気もする…
>|