茶一郎

FARGO/ファーゴの茶一郎のレビュー・感想・評価

FARGO/ファーゴ(2014年製作のドラマ)
4.8
【記録】
 徹頭徹尾、クールでシニカルで最高。タブレットやパソコンで見ていては申し訳なくなるほど全部のシーンが美しい。
 映画版の『ファーゴ』とは少し異なりますが、映画版同様の「ホワイト・ノワール」と呼ばれたほど一面の銀世界で行われる少しお馬鹿なクライム劇に、『ノーカントリー』のシガーを『バーバー』のエドに乗り移らせたような殺し屋が登場し、『ミラーズ・クロッシング』顔負けの銃撃戦を見せてくれる。故に最高。
 『シリアスマン』を思わせる、コーエン兄弟ゆずりのユダヤ教もしくはキリスト教ギャグも炸裂、まさか「10の災い」をあんな風にギャグにするとは……