Mel

FARGO/ファーゴのMelのレビュー・感想・評価

FARGO/ファーゴ(2014年製作のドラマ)
4.6
「もしあなたが正しくて、みんなが間違っていたら?」

アメリカ ミネソタ州
真っ白な雪国に滴る真っ赤な血


マーティン・フリーマンのクズ人間っぷりが素晴らしい!!!
ビリー・ボブ・ソーントンの目がヤバイ奴だって思わせる…


最初はスローペースかもしれないけど、特に後半(細かく言うと第6話のラスト)から急激に面白くなります!

このドラマを観ていると、血が噴き出すような残虐な映像を好まない私でさえ、レスターと同じく血に慣れてくる。
…いいのでしょうか?(笑)

レスターとモリーのふたつの視点に立てるから、どっちも応援しちゃうんだよね~。いや、正義の声に従えばモリーだけど。
マルヴォ目線には決してなれません。(なれる奴がいたらヤバイと思う。)


あと、いろいろな点で演出が神がかっているので、そこも気づけてもらえたら楽しめると思います。

『ファーゴ』のテーマ曲を聴くと何故か心がきゅ~って切なくなる。あの悲しげなメロディは何だろう。

タイトルもそれぞれの回を比喩的に表していてユニーク。
狐と兎とキャベツの問題は友達に出してみたい。答えられたら悪知恵(?)がある証拠。


コーエン兄弟の他の作品も観てみます!
でも、まずは映画版『ファーゴ』から。