カルダモン

FARGO/ファーゴのカルダモンのレビュー・感想・評価

FARGO/ファーゴ(2014年製作のドラマ)
4.8
いまさら見始めたが面白いな。
まだシーズン1の途中だが、リブートとして秀逸。
オリジナルの『ファーゴ』との違和感もなく、キャストも全体の空気感も上手く馴染んでる。
舞台は2006年ミネソタ州ベミジー。
登場人物の造形や演出にさりげなくオリジナルへの目配せを交えつつ、途切れない緊張感が持続する。

相変わらず人を変えてしまうのは、変わらないと悟らせるのは土地。
間の悪さ。何故いまこのタイミングで、という理不尽。ちょっとのズレで全部を失う。兄と弟の出来不出来。
洗濯機の不吉な唸りが印象深い。

マルヴォの動機が見えない怖さ。周到で頭の切れる冷静な言葉の切り返し。