スクリーン永野

FARGO/ファーゴのスクリーン永野のレビュー・感想・評価

FARGO/ファーゴ(2014年製作のドラマ)
4.8
神のイタズラとしか思えない。

2006年ミネソタ州で実際に起きた事件とは信じ難い内容。それくらい負の連鎖が凄まじい💦
ビリー・ボブ・ソーントン演じるキャラクターが正に人間界に放たれた悪魔として描かれており、終始目が離せませんでした。
警察官の2人も良かった!
副署長なんて絶対応援しちゃうじゃん❗

映画版より好きだったなぁ〜
最期の悪運尽きるみたいな描写もイイ❗