透明なゆりかごのドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし) - 5ページ目

「透明なゆりかご」に投稿された感想・評価

5/17(月)より始まる朝ドラ「おかえりモネ」楽しみだよーーーーッ🤣
清原伽耶ちゃん贔屓なので楽しみ。

そんな中、現在絶賛再放送中の今作品...

「なつぞら」で注目する様になったので今作品は知らんかった!😱

いい演技してるねぇ😚CHARAの歌もいい感じ。
原作の漫画も読んだけど、いい形でドラマになった。
産婦人科が舞台。毎回泣かされた。
アルバイトの主人公を通して一緒に考えさせられる。
様々な母親の気持ちとその背景、子ども目線からの母親。
セリフ少ないけど凄く伝わってくる目力&表現力の強さに大女優の予感。
陽が射したり光の使い方で希望を感じる。
命は尊い。この一言に尽きる。
chisa

chisaの感想・評価

4.2
0
原作が好きで、何度も読み込んでいたのでそれなりに覚悟はしていましたが、やはり直視出来ないくらいリアル。

沖田先生の絵じゃなきゃ緩和できないくらい厳しい現実がそこにあって、それが全て実情なのだと思うと胸が苦しくなる。

ここでも、原作でも、描かれているのはほとんど赤ちゃんとお母さんの関係ばかりだけど、果たして妊娠や出産は女性だけの問題なのか。

やはりいつも引っかかるこの問題も取り上げてくれていて素晴らしいドラマだと思う。
kyokoholic

kyokoholicの感想・評価

3.8
0
原作漫画がふんわりした絵なので実写版になるとまた余計刺さる。
イケメン先生が意外と良い。
アッキー

アッキーの感想・評価

4.3
0
演出に村橋直樹さん
私もいつかこのような素敵な作品に携わりたいです🤱🏻✨
さりさり

さりさりの感想・評価

5.0
25
以前、NHKで放送した時に録画していたものを久々に鑑賞。
やっぱり何度観ても感動するドラマです。

産婦人科に見習いとしてアルバイトを始めたアオイ。
そこで出会う妊婦さんやその家族達との交流を感動的に描いています。

物語は静かに進んでいきます。
主人公アオイの特別な感受性がドラマの軸。
淡々と進む中、一気に盛り上がるラスト10分。
ここが毎回圧巻。
心が震える。
医療ドラマにありがちな、感動を煽る音楽やセリフなんて一切ない。
なのに壮絶。
なのに号泣。
心に訴えかけてくる10分間です。

中絶、育児放棄、性虐待、母体死亡など、毎回本当に重いテーマですが、主演の清原果耶さんの透明感のある演技に癒されます。

ちなみにこの作品は、作者の方が実際に産婦人科で看護見習いとして勤務された時の実体験を元に作られたようです。
え、これ実際にあったことなの?って驚き。
なおさらに感動いたしました…。
moyamada

moyamadaの感想・評価

4.3
0
衝撃。
テーマも然ることながら、
こんなにも繊細でいて、脆くて、儚い、優しさに包まれた感情の機微を体現する化け物女優。。
今一番好きな女優さん。彼女の虜です。
ak

akの感想・評価

3.8
0
産婦人科医は当事者になるまで関わる事がないため自分の中ではベールに包まれていた。全話鑑賞した後に感じた事はそこが女性達が闘っている場所だということだ。子供を産むのは女性であるから、男性というのはどうしても当事者性が薄れてしまうのだろう。だからこそ、父性というのを露悪的に描く必要があったのではないか。子供と触れ合う事となると母だけでなく父も成長したしていくと感じた。これは製作者からの救いの手と子供の不思議な力だろうと思う。

出産は一大イベントであるが、それと同じくらい中絶というものに目を向ける必要があると気付かされた。分娩室には静なる空間である。そこには淡い光に歓迎されて音をあげる輝かしい命と未来の為に絶たれた音をあげない透明な命が絶え間なく行き来する。命というものをどう扱えばいいか分からない、でも自分と他人とでこの命を精一杯抱きしめていけばいいのではないかと考えさてくれる一作。

主人公のキャラ設定がADHDというのは新鮮であった。
涙無しでは観られなかった。
葉山君の父親ぶりが本当に良かった、
初めは清原果耶さん目当てでみたけど凄く良かった。(星勘定はしない。)

これは学校の保健体育で流すべき…
どんな高校に通ってようが、大学に通ってようが、性や妊娠に対しての認識が薄い人もいるので、、、

母とは、家族とは、妊娠とは、出産とは、中絶とは、、

全てがいろんな愛に包まれている。
そんな気持ちにさせてくれる。

世の中には悪い大人もいるけれど、、、

20代男子。まっすぐ生きます。