さりさり

透明なゆりかごのさりさりのレビュー・感想・評価

透明なゆりかご(2018年製作のドラマ)
5.0
以前、NHKで放送した時に録画していたものを久々に鑑賞。
やっぱり何度観ても感動するドラマです。

産婦人科に見習いとしてアルバイトを始めたアオイ。
そこで出会う妊婦さんやその家族達との交流を感動的に描いています。

物語は静かに進んでいきます。
主人公アオイの特別な感受性がドラマの軸。
淡々と進む中、一気に盛り上がるラスト10分。
ここが毎回圧巻。
心が震える。
医療ドラマにありがちな、感動を煽る音楽やセリフなんて一切ない。
なのに壮絶。
なのに号泣。
心に訴えかけてくる10分間です。

中絶、育児放棄、性虐待、母体死亡など、毎回本当に重いテーマですが、主演の清原果耶さんの透明感のある演技に癒されます。

ちなみにこの作品は、作者の方が実際に産婦人科で看護見習いとして勤務された時の実体験を元に作られたようです。
え、これ実際にあったことなの?って驚き。
なおさらに感動いたしました…。