透明なゆりかごのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「透明なゆりかご」に投稿された感想・評価

こまち

こまちの感想・評価

5.0
0
hana

hanaの感想・評価

4.1
0
周りがどんどんお母さんになっているこの時期に見ると、周りがどんどんお母さんになっていることって奇跡の連続なんだなと痛感
『この世に産まれた奇跡』なんてよく言うけれど、そう言うしか、もうその気持ちだけが溢れるんだろうな

きっと見る時期によって全然感じ方が違うドラマだね

私にもお母さんになる奇跡が起きたりするのかな
1000happy

1000happyの感想・評価

4.5
0
1話1話大切なテーマが盛り込まれていて、胸が苦しくなる時もあったけど、すごく印象深く残るドラマだった。
アオイの感情描写がリアルで繊細で、他人事に感じられない描き方が素晴らしいと思いました。
nika

nikaの感想・評価

-
0
すばらしい脚本と演技。言葉が出ないような場面がたくさんあるけど、この人なら次に何て言葉をかけるのだろうと前のめりになる。セリフに聞き入ってしまうドラマって数少ないけど、出会えるとすごくうれしい。そんな言葉が書けるようになりたいなー。
ま

まの感想・評価

5.0
0
リアルタイムで見て、数話でみるのやめてしまい、後悔してたら、再放送!!全部ダビングしました。
みるべきだと思ってた、みれてよかった。
やっぱりみるべきだった。コウノドリみたい欲が〜〜
きゃん

きゃんの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

今ある命を大事にしようと、
心の奥底から思いました。


涙なしには見られない良作で、
沢山の人に見て欲しい作品です。


「ここは生まれる命と消える命が、
絶えず交差する場所」
この言葉から始まる産婦人科の物語。


始まる命と閉じる命が沢山ある中で、
何も知らないで誹謗中傷したり
偏見を抱くことはあったとしても、
口にしてはいけないなと強く感じました。


そして、母子手帳の話。

「小さな手帳は愛で溢れてた。
でも、その純粋な愛はずっと続くとは限らない。
傷ついたり歪んだりして形が変わってしまうこともある。
ただほんの一瞬でも、世界中の誰よりも愛されていたという証があれば、私たちは生きていける。
そして、いつか誰かを愛することもできる気がする」

確かに愛の証なのかもしれないけれど、
なんとなくこの心持ちは危ういなと
感じました。
JUN

JUNの感想・評価

-
0
記録
17歳の見習い看護師の青田アオイが
由比産婦人科で働いく日々の中で
誕生日と死の間で揺れ動く感情が描かれて
います。

舞台は90年代。

初日からアオイは堕胎の手術に
立ち合います。
由比先生から日本で1番多い死亡原因は?
と問われガンとか糖尿病とかではなく
堕胎で死亡した胎児と聞かされたとき
わたしもショックでした。
まだ豆粒ほどの胎児を
小瓶にホルマリンと共に詰め
語りかけるアオイに癒されます。

産婦人科は誕生する命と死にゆく命が
交差しているところ。
死ぬのは子供だけではなく
母体だってあります。

そして何よりも辛いのは
10代の妊娠、人知れず出産したり、
何度も堕胎してしまったり、
小学生がレイプされたりという
エピソードです。
各エピソードには相手の男性が
登場したり罰せられたりするシーンはなく常に女性の視点で描かれているので
苦しみや悲しみもさることながら
女性のダメージも目の当たりに
する事ができます。

鈴木杏さんが出演している最終話は
赤ちゃんを産んでも
数日間しか生きられないと言われ
葛藤する夫婦を描かれていましたが
鈴木杏さんが見事な演技でした。
杏さんの舞台も幾つか
観たことがありますが
実力派です。

2018年に放映されて
先日纏めて再放送があり
評判を聞いてネットで1週間限定の
配信を観ました。
主演の清原伽耶さん、
脚本の安達奈緒子さん、
の2人は次の朝ドラでも
活躍するようなので気になるところです。
ゆか

ゆかの感想・評価

3.8
0
重たい題材が多かったけど、すごくよかった!
ktsdch

ktsdchの感想・評価

4.3
0
演技力が半端なかった
ドラマ全体の雰囲気もよかった
話は重めなのが多かったけど、希望もあった
>|