透明なゆりかごのドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「透明なゆりかご」に投稿された感想・評価

ayapan

ayapanの感想・評価

4.0
0
同じ産婦人科のドラマ「コウノドリ」とはまた違うよね、毎回重い。私はこっち派。原作の漫画のほのぼのした絵のタッチを見てびっくり。ギャップが・・・。
毎回重いテーマで考えさせられるドラマ。美しさと悲しみを感じるドラマ。
丁寧に作られている感じがするドラマ。産まれてくる命に感動を与える産婦人科ドラマっていうのとは全然違う、深くて重いドラマでした。

役者に関しては、清原果耶の16歳とは思えないこの演技も素晴らしいけど、瀬戸康史もやっぱりいい!NHK常連になりつつある二人。
カナエ

カナエの感想・評価

4.4
0
SNSで漫画(原作)の広告出てきたときに何度か試し読みしてて、続きが気になったこともあり全話観た。人には人のドラマがあって、命について大変考えさせられる

あったかくて、せつなくて、やさしい


💿せつないもの/Chara
permin

perminの感想・評価

3.9
0
望まれて生まれる命と生まれる事を望まれずに消えていく命、産婦人科には2種類の命が存在する。産婦人科といえば命が生まれる場所という視点で語られることが多いので、命が消えていく場所でもあるという本作の主張はなるほどなあと思わされました。というより、生まれてくる命も中絶で消えていく命も命の重さは同じなのに、なんで生まれてくる命ばっかりテーマにしてんの??人知れず消えていく命についてもみんなもっと考えようぜという非常にNHKらしいメッセージがこの作品には込められていると思います。また、生まれてくる命を輝く命、中絶により消えていった命を透明な命、中絶後の赤ちゃんだったモノを保存する瓶を透明なゆりかごと表現する作者のセンスに感心しました。産婦人科の影の物語を通じて、命の素晴らしさや儚さを見事に描き切った本作は全ての人に一度は見てほしいなと個人的には思います。というわけで星3.9!!
とし

としの感想・評価

4.6
0
命について考える

2019年9月1日 #透明なゆりかご 鑑賞 再放送されてたので今週1週間かけて見ました。#清原伽耶 がいい、#瀬戸康史 もいい、#水川あさみ もいい、#原田美枝子 もいい。もちろん、原作も脚本も良かった。特に、中絶と性暴力の会は圧巻だった。 命と向き合う仕事の大変さを再認識しました。
momo

momoの感想・評価

5.0
0
毎日1話ずつみています。1話ごとに絶対に涙が出る。
アオイちゃんの、「命には、望まれて生まれてくるものと人知れず消えていくものがある。輝く命と透明な命。わたしにはその重さはどちらも同じに思える」というセリフが忘れられません。
産婦人科を描いたドラマはいままでにもたくさんあったけど、生と死どちらも隣り合わせのこんなに命に触れることができるドラマは初めてです。
sakura

sakuraの感想・評価

5.0
0
2020年1月15日から3月18日 NHK BS4Kで再放送
配役もみんなよくて、話も毎回素晴らしかった
毎回泣けた
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

5.0
2
1997年・夏。アオイ(清原果耶)は看護師見習いとして「由比産婦人科」へやって来た。いきなり中絶手術の現場を目撃して衝撃を受けるが、はじめて出産にも立ち会い、産まれて来る赤ちゃんの生命力に心を揺さぶられる。アオイは、院長の由比(瀬戸康史)、看護師の紗也子(水川あさみ)・榊(原田美枝子)らと共に妊婦さんひとりひとりに向き合っていく...。
沖田×華の同名漫画をドラマ化。
不倫の果てに相手の男に黙って出産しようとする女性や1型糖尿病で出産が困難な女性や未成年で出産しようとする少女や妊娠中に胎児が病を抱えていることが分かった女性や身近な男性から性暴力を受けた少女など、生まれてくる命と消える命が交差する産婦人科の喜びと悲しみと苦悩を、見習い看護婦のアオイの目線から描くことで、悪阻などで不安定になる妊婦の不安定な精神状態や「無事に産めるか」という不安そして無事に出産出来ても胎児に病があったり出産時の異変で母親や胎児が亡くなることがある出産というものの光と闇や妊婦の喜びと苦悩を丹念に描かれていて、命の尊さや母親の偉大さを痛感するヒューマンドラマ。
ADHDであることで、母親が戸惑って傷ついたことから仲を拗らせた母親との絆、空気を読めなくて他人の感情を理解出来ないADHDを抱えながら様々な妊婦と関わることで成長していくアオイの青春模様が交錯して、心揺さぶるヒューマンドラマに仕上がっている。
ADHDを抱えながら産婦人科で様々な妊婦と関わることで成長していくアオイの繊細な心情を雄弁な目力で演じた清原果耶、しっかり者だが妊娠中の揺れ動く望月の心情を丁寧に演じた水川あさみ、様々な妊婦に真摯に向き合う産婦人科医の由比を演じた瀬戸康史、頼れる産婦人科師長の榊を演じた原田美枝子ら演技派俳優のアンサンブル、心揺さぶるヒューマン医療ドラマの傑作。
waki

wakiの感想・評価

5.0
0
母に勧められた作品

一話一話重みがあるが、上っ面だけのメッセージばかり伝えてくるような医療ドラマではなく最高…

清原香耶ちゃんの演技も
テレ東「セトウツミ」の清原果耶と葉山奨之が出ていると思って軽く見たら全然違った。
重い、
見終えた後結構ズシンと来る。
よくもまあこんな重いテーマを演じ切ったものだ。改めて清原果耶の凄さを感じた作品。
この作品って女性の受け方だとまた違って見えるんだろうなあ
えりみ

えりみの感想・評価

5.0
0
4話あたりがらグッと。
女性のみならず男性も医師も看護師も患者も家族も多方面からの切り口
かなり踏み込んだ内容も