こもえ

君の声が聞こえるのこもえのレビュー・感想・評価

君の声が聞こえる(2013年製作のドラマ)
4.5
父の死がきっかけで人の心が読めるようになった少年スハ。
スハの父が殺される現場を見てしまった少女へソン。

10年後、高校生になったスハと弁護士になったヘソンは偶然再会し、またスハの父を殺した犯人が仮釈放されて、再び2人は10年前の事件に巻き込まれていく。

ーーー

スハとヘソンの出会いが描かれる1話目から目が離せなかった。

物語の序盤はスハの読み取りの力に助けられながら弁護士として目覚めていくヘソンの姿が描かれ、中盤以降は二人が巻き込まれた10年前の事件の復讐に燃える犯人との攻防が描かれる。

また、ヘソンと高校の同級生で因縁のあるドヨンが検察官となり、ライバルとして様々な駆け引きを繰り広げていく。

一つひとつの裁判がじっくり時間をかけて紐解かれ、裁判の場面も臨場感たっぷり。
法の解釈や判決理由にもいろんな角度から迫っていて、ほぉ〜という感じで引き込まれた。

10年前の事件の真相にたどり着くまでプロセスもそういう展開があったかぁと予想以上のものがあり、ヘソンとスハのラブストーリーも絡んできてほんとに面白かった!

いや〜韓国ドラマ観出すとハマるわ。