鈴木先生のネタバレ・内容・結末

「鈴木先生」に投稿されたネタバレ・内容・結末

全編見てみればほとんど(広義の)性教育ばっかじゃねーか!
縦糸・生徒の成長
横糸・鈴木先生の成長

①クラスの生徒が中心となった事件
②先生も悩みながら生徒の問題を解決

これまでタブーとされていた
先生≠聖職者
を堂々と描く
ーー
大人の視聴者が生徒を見て自分を思い出し恥ずかしくなるほどのリアリティ。自我、自己顕示欲。
鈴木先生の妄想や心の動きなど、
教師と言えど一人の人間、男。
というリアル感は学園ものにあまり見ない類の
演出で新しさはあったけど、
土屋太鳳ちゃん絡みのくだり、
必要だっただろうか。

というか後半からフェードアウト感あったから
尚更そう感じたし、臼田あさ美さんの超能力(?)や山口智充さんのくだりなど、要らぬ演出は多かったように思う。

けれど、
鈴木先生の「教育の仕方」は
素晴らしいと思いました。

あえて「皆で話し合わない」という教育は
個を問われる。

物事の本質やモラル、価値観について、
考える力や他を想う力が育つ気がした。

し、

話し合う時はとことん。

大事です。とことん。

「人の考え」を理解するのは簡単なことではないけれど、嘘偽りない言葉は子供にだってちゃんと伝わる。

全体的に「性教育」に特化していた気がするけれど、良いドラマだと思います。
中身があるようで破綻している。面白いけどなんかちがう。「手のかならない生徒の心の磨耗で成り立っている」は頷いた。
長谷川博己だから薄らいでるけど、中2の女の子をああいう目で見てるのは気色悪い。退職したぐっさんはダメで鈴木先生ならOKちがう。気持ち悪い。斬新で良かったが色々惜しい。
鈴木先生が超ロジカルにクラスの問題に斬り込んでいくスピード感が、学園ものとしては、新しさを感じた。後は、富田靖子の怪演が、身近にもし居たら、悲鳴をあげそうなくらい怖かった。。凄い!
メモ。

一気見
鈴木先生の考え方、論理的見方
論破の仕方が独特で面白かった
学生のリアルな葛藤、生徒から見た鈴木先生と案外プライベートはカッコ良すぎないところまで描かれていて面白い。
元ヤクザだとか、スポ根だとか、かといって恋愛ものでもなく、奇抜な設定はほとんどない中学校の学園ドラマだけど
クラスを「実験」と考え、こうしなさい、ああしなさい、という上から目線じゃなく、教えることや、生徒に教えられることを楽しんで教育していく鈴木先生。

扱われる微妙な問題とか、難しい問題とかに中学生が中学生ならではの純粋な疑問をぶつけていくのはこちらも考えさせられるし、
鈴木先生が出す答えも論が立ってて気持ちよく、納得できるものが多い。

一見、そんなこと教師が言う?とか、わざわざ学校でそんな話する?みたいなこともめちゃくちゃ真面目に、対等な目線で真摯に取り組む。
対等な目線、って言うのは生徒に好かれる先生像の絶対条件だけど、「大人が答えづらい問題」とそれに対する「限りなく納得できる答え」を論じるっていうのが
おもしろかった。
普通の先生なら、生意気な中学生が大人を困らせてる、で終わらせてしまうところを
究極に対等な立場に立って、ある時は勝負するように、ある時は一緒に考えて、考えて考えて答えを出していく。

クラスの生徒たちのキャラもいいし
先生たちが結構秀逸だと思った。
精神崩壊する先生が通して2人も出たりとか
女子の汚いものに対して見せる異常な嫌悪感とか
ユーモラスに描かれてるけど、そういうディテールはけっこう現実の的を射てるなと。
中学校の先生とかすごいストレスたまりそう。

子役陣は今すごい旬な俳優女優がたくさん出てて驚いた。
北村匠海、松岡茉優、土屋太鳳、葉山奨之が2秒くらい出てたのも俺、見逃さなかった。

ただ、まぁまぁ、中学生ってなぁと思うけど、感情的になってムチャクチャなことをギャーギャーがなって泣いてっていうシーンが多々あるんだけどそういう場面はやっぱり観ていて楽しくはない。
長谷川博己で一番好きな作品!!!痛快。
これ見て長谷川博己が更に好きになった。
人望のある変人を演らせたらピカイチですね。

鈴木先生の理想の教育方針「子供に議論させて考えさせる。『正しい』を押し付けない」が好き。日本の教育もこうなったらいいのに。

題材は避妊しないセックスとか、給食のメニューの話とかいろいろ。深夜ドラマというのもあって、包み隠さず性教育もあつかっててよい。鈴木先生変態だけど。
主題歌も疾走感があって好き。

給食のメニューの話は、他愛ないようで案外大事なテーマなんだろうな。「マジョリティには必要ないけど、必要としてる人が一人でもいるなら選択肢を残す議論をすべきではないか」今の日本に必要な考えだと思う。夫婦別姓とかね。選択肢を増やすということは、それで救われる人がいるというメリットしかないのに、自分の人権が侵害されるかのように反対する人がいる。

まあだいぶ脱線したけど、このドラマほんと好き。

あとは、ぐっさんがうまかった。
ぐっさんがロリコンな変態教師をやってるのですが、主人公鈴木先生との違いって、頭の中の変態性を実行に移してしまったかどうかしかない。その主人公の危うさをよく描けてたと思う。
現代社会教育に切り込んだ問題を取り上げており しかしながら重くるしい感じではなく見られました
思ってたのと違ったテイストでしたので 多少面食らいましたが 先生側生徒側それぞれの視点を捉えており また考え方のバックボーンが深く 凝り固まった頭をほぐすのにはちょうどいいかも
デキ婚で模擬裁判もどうなるかと見ていたが 生徒の成長につなげ 良く出来てると思った
しかし富田靖子の壊れ具合はあーいそうだなとは思ったが 単にやっかみから来ているので 序盤のぐっさんと理由被っちゃてると思ったり…
人気があるというのも心の弱い人からしたら罪なんですかね…
また臼田あさ美の特殊能力の設定の意味あいはわかるが それによりリアリティーが薄まったような気がした

太鳳ちゃんや松岡茉優ちゃんらが若く 可愛らしい感じでした