プロポーズ大作戦のネタバレ・内容・結末

「プロポーズ大作戦」に投稿されたネタバレ・内容・結末

当時かなりはまった作品で毎週月9が楽しみで録画して何度も見ました。山ピーとまさみちゃんの進展しない話と、過去のタイムトラベルがよく出来ているなと思いました。モンパチの曲が流れた回は、号泣でした。三上さんの天使も、とても素敵でした。この作品を見てより長澤まさみさんが好きになりました。学生時代を思い出すドラマで、みなさんにお奨めできます‼️
昔観た全話同じような話だった気がする
最終話が微妙。

好きと想いを伝えて、祝福する流れかなと思いきやぶん投げて敗走……

新郎の先生が毎回すごく誠実で素敵な人だと描写されてるのて余計に最後の結末が受け入れにくくなってるのは構成的にどうなのかなと思いました。

新婦をぶんどるエンドにするなら相手側は碌でもない人とした方が良かったと思います。
個人的にはそうしなかったのは過去に戻る=結婚の相手を変えるというよりは自分自身に折り合いをつけ素直に祝福する為だと考えていたので、とても違和感が残りました。

最高ポイントは6話のお互いを想っているからこそすれ違ってしまう場面。

過去に戻ってすらすれ違ってしまう2人は一緒の道を歩むことはないと示されてる名シーンと思いきやそういう意図はなかったですね……😅
ついに見ました!見よう見ようと思って7年かかってみました!
長澤まさみかわいい!!
KENZOに終始いらいらともどかしさを感じたけど、結局感動したし面白かったし満足!
KENZO!20歳の時すれ違ってなかったらもっと楽やったな!ドンマイ!
過去を嘆く今よりも今を変えようとする未来への意志。
三上博史さんのセリフで特に刺さってる名言。タイムスリップものだからこそ、過去を旅したからこそその抗いを止め、今を勝負することに気づく。染みるわ〜。
小倉久寛さんのダメ元のセリフも好き。
失敗しても当たり前、成功したら男前。
上司としての貫禄ここに見たり。人生のモチベーションになってます。
伝えたくても、言いたくても、タイミングや関係性を気にしていつも茶を濁す。分かるな〜。
長澤まさみさんの出演作品で一番可愛い。
笑いあり涙あり名言あり超胸きゅんあり。恋愛だけでなく、過去を通して大切なことを教えてくれる、人生の指南書のような傑作ラブコメ。
私の青春です。

1話 笑顔に変えるヘッドスライディング
2話 6年間越しのバースデープレゼント
3話 譲れないあの席へ
4話 本当の第二ボタン
5話 一回目のファーストキス
6話 すれ違う好きの紙飛行機
7話 打ち上がる花火と告白
8話 諦められない涙の投球
9話 ダメ元での大勝負
10話 2人の始まりと過去との終わり
11話 14年分の想いを込めて
少しイライラしてしまう。
当時本当に面白いと思ったドラマ。
「明日晴れるかな」練習したなあ。
多大なる影響を与えて頂いて。
明日やろうは馬鹿野郎
過去を変えるんじゃなくて、未来を変える努力をするっていう結論にたどり着いたのが好き
もう一度やり直せたら。

誰しもが思ってしまうことを、ハレルヤチャンスを使って過去に戻れてしまう…。

本当に好きな人には、ちゃんと気持ちを伝えられなかった。運命でまた会えたら、何から話そう。


明日があると思わずに、望む未来に向かって、今この瞬間を大切にしようと思える作品でした。


おじいちゃん回、いいなあ。
ずっとずっと見たかったドラマの一つ。
やっと見ることが出来ました。
出演者の方々今見るとものすごく豪華だなと思いました。
現実世界ではありえない話だけど見ていてとてもドキドキしました。
''幼なじみ''って1番切なくてもどかしいなと思いました。
ケンゾーの一つ一つの表情が感動しました。山Pのルックス、声、そしてロマンティックなシチュエーション。全部全部完璧で見ていてとてもドキドキしました。
心の底でケンゾーと礼の恋を応援しながらみてとても感情が動かされました。
ドストレートに言葉を伝えるシーン本当に感動した。
私もあんな青春おくってみたい。山Pかっこいい。
もう12年前のドラマという事実に衝撃が隠せないドラマでした。もう1回みたい。何度でもみたい。こんなに感情が動かされるドラマ久しぶりです。
>|