さゆり

東京タラレバ娘のさゆりのネタバレレビュー・内容・結末

東京タラレバ娘(2017年製作のドラマ)
3.3

このレビューはネタバレを含みます

アラサー独身女性の恋や仕事の悩みをリアルに描いた作品。
「〜したら」「〜してれば」と仮定の話で盛り上がる高校の同級生3人組が30歳になっても女子会をしながら友情を深め、恋愛も仕事も一生懸命向き合い頑張る。まさにアラサー女性のバイブル。
主人公の倫子は過去にフッたが今はいい男の早坂と生意気な年下モデルKEYの間で恋に悩み、香は元カレのセカンド、小雪は不倫、アラサー女子に降りかかり得るあらゆる出来事を切実に描いており、多くの女性が共感したのがよく分かる作品。「25歳からは坂を転げ落ちるように、30代はその倍速で時間が過ぎる」は実感または実感が予想される台詞でグサッとくる。女性が女性におすすめするのがよく分かる作品。