遥かなる想い

聖者の行進の遥かなる想いのレビュー・感想・評価

聖者の行進(1998年製作のドラマ)
3.0
野島伸司の脚本だが、これまでのドラマにも増して、
暴力シーンやレイプシーンといった過激な場面が多く、物議を
醸した。
中島みゆきの主題歌「糸」「命の別名」が奇妙に 雰囲気を
盛り上げていた。