セカい

未成年のセカいのネタバレレビュー・内容・結末

未成年(1995年製作のドラマ)
1.5

このレビューはネタバレを含みます

個人的には全く刺さらなかったです。

序盤の学園ものやってるところはとても面白かったです。
特に好きなのはもかさんと少年野球を見ていたシーン。
惨敗中のチームが勝ったら結婚してくれといって乱入。ヒットを打つも彼氏が車で迎えに来るという流れはかなりトレンディでした。
もかさんの彼氏いるから、誘われた同級生の女の子と寝ちゃうというのもあるあるな感じでとても好きです。
ここら辺の人間模様はとても良かったです。

しかしこの作品の肝となる後半の逃避行あたりから全くついていけませんでした。
時代背景があるから何とも言えないと何とも言えないところではあるのですが、でくくんのために逃げ出す意味がよく分からなかったです。
最終話でようやく公平な裁判を受けさせるためだったのかと気づけましたが、普通に考えて障害持ちで実際に人間を撃ってしまってる以上罪は重いに決まってますし、なにか違いがあるのか疑問です。
あと勤君の唐突な暴走も驚きました。まじで悪霊でも乗り移ったのかと疑うレベルです。
最後の屋上でヒロが色々言ったシーンも内容よりも、内容に入りきれてないのでなぜかエコーがかかってる演出にばかり気を取られてしまいした。

最後の法廷でのシーンもこいつらわりと悪いことしてるのになんでこんなに呑気なんだと呆れるばかりです。

もかさんが死んだことがわかるシーンでは、えぇ〜と声出してびっくりしました。
てか医者の人も手術する前に、子どもが産める〜みたいなこと言うより現状どうにかしないとでしょ〜と見てて思いました。

昔のドラマなのでわりと今ではテンプレになっている事が本当にそのままでちょっと面白かったです。例に出すと野球でのエラーや妊婦を階段から突き落としたり等

最後に演出面で気になったのは毎回ヒロの語りがちょいちょい入ってるのですが、作中のセリフと挿入歌と一緒に流れてて、そこまで大きな声で言ってるわけではないのでかなり聞き取りづらかったです。