くーら

高慢と偏見のくーらのレビュー・感想・評価

高慢と偏見(1995年製作のドラマ)
5.0
面白かったー!
数年前に原作読んで、記憶が朧げですがかなり原作に忠実なドラマ化だったと思います。
24年前の作品だけど舞台の時代設定は18世紀ということもあってか、違和感なく楽しめます。

イギリスの風景がやっぱり素敵でたっぷり見られるのでイギリスの田舎に行きたくなります。
お話は平たくいうとツンデレ×ツンデレのすれ違いラブストーリー、色んな人がかき乱してすれ違いが度々起こります。

若かりし時のコリンファースの美しさが凄く良い!コリンファースファンは絶対履修した方がいい作品。(ほとんどの人が履修済だと思うけれど)
口下手でツンデレだけどヒロインに対して誠実なヒーロー役のハマりっぷりはこの頃からなんですね。(この後、二十数年Mr.ダーシーをやり続けるコリンファースが凄いなあ)
エンディングは比較的すっきり爽やか。

もう一周したいし、他の高慢と偏見関係の映像化作品も見たいぐらい好きになりました。
すごく気に入ったからBD買おうかなあ。