メイプルわっふる

高慢と偏見のメイプルわっふるのレビュー・感想・評価

高慢と偏見(1995年製作のドラマ)
4.3
再鑑賞 2020.08.09 ~ 2020.08.22 シネフィルWOWOW

英国ドラマだけど晴天多し。晴れた景観、庭や領地の緑が映える。
序盤、頻繁に開かれる舞踏会が素敵。紳士淑女の装いと立ち居振る舞い、生演奏、給仕、ダンス、礼儀作法や慣習、もちろん広間や調度品も素晴らしい。
中盤、豪邸に次ぐ豪邸。一室一室の造りや品々のすべてが別ランク。
終章、怒涛の結婚ラッシュ。

ジェントリ社会は知らないし、ヒエラルキーやしきたりなど想像以上に大変だったんだろうけど、育まれた文化はやっぱり立派で尊い。眺めているだけで満足できる世界観。

突き抜けた母がクセになる。中川家(弟)のコントのごときトーク。近くにいると大迷惑だけど、見てる分には笑かしてくれるザキヤマ的な存在。

#1 近所に越してきた資産家ビングリー その友人ダーシー(コリン・ファース)
#2 コリンズ牧師の嫁選び 次女リジー拒否 シャーロット(リジー友人)と結婚
#3 大富豪令夫人の豪邸 ダーシー告白 リジーけちょんけちょん
#4 堪え切れぬ憤り 事実を記した手紙 ダーシーの立派なお屋敷 留守を突くも鉢合わせ
#5 末妹駆け落ち 一家の評判ガタ落ち ダーシー奔走 軽蔑は耐えられないリジー
#6 末娘結婚 ダーシー借金請け負う ビングリー再び長女へ 令夫人の猛反対 W結婚