さらだ

義母と娘のブルースのさらだのレビュー・感想・評価

義母と娘のブルース(2018年製作のドラマ)
2.6
見るものがなくて全話公開で途中から見始めたが、それなりに面白かった。前半はいわゆる感動系で、後半からはラブコメのような印象だったが、後半からの方が軽く見れてよかった。綾瀬はるかの役柄も、だんだん回を重ねるにつれて面白みが増していった。