セツ

義母と娘のブルースのセツのネタバレレビュー・内容・結末

義母と娘のブルース(2018年製作のドラマ)
3.9

このレビューはネタバレを含みます

人生の教科書みたいなドラマだった。特に印象的だったのは、義母がPTAでもめたとき、みゆきが「私が嫌われるようなことしないで!」と言った後の義母のセリフ。ここは現代社会の闇をあらわしており、非常に感銘を受けた。
最後はモノ寂しい結末だったけど、別れはいつか来る、それぞれの道へ、といった風に納得しました。ありがとうございます。