はる

義母と娘のブルースのはるのレビュー・感想・評価

義母と娘のブルース(2018年製作のドラマ)
4.0
アイノカタチが流れる頃にはウルウル。
とてもおもしろかった。
竹野内豊のあの穏やかな性格、死を目前にして落ち着き払っている雰囲気が達観しているように感じて、なんか奇跡もよく起こるもんなんじゃないかって思えた。
あと終始娘の演技がちょうどいい。