義母と娘のブルースのネタバレ・内容・結末 - 2ページ目

「義母と娘のブルース」に投稿されたネタバレ・内容・結末

佐藤健さんが出てるから見た。
前半佐藤健さんあまり出てこなかったけど、ドラマ自体が面白くて見入ってしまった。
義母と娘の距離が縮まるシーンとか好き。良平さんの葬式で涙が止まらない義母の演技に涙が止まらなかった。
第二章も佐藤健さん出てきたし、面白くて良かった。

綾瀬はるかさん美人だなって思った。
最初あきこさんのキャラが強烈すぎてうーんと思ってたけど大好きになった。竹内豊が最高すぎて亡くなった時はあまりにも悲しすぎた。でも佐藤健のターンも面白かった。
「お母さんバカじゃないの。世間じゃね、
そう言うの、愛って言うんだよ。」

私: 😭
母: 😭
妹: 😭
父: 😭😭😭😭😭

普段寡黙な父が、10話の、みゆきのこの台詞で大号泣してました
泣けますよね、
家族が愛おしく思える素敵なドラマ。
ストーリーも配役も良い

竹野内豊パパ、あまりに身勝手で切ない理由で亜希子を巻き込んでいることが見ているうちに4話で分かるんだけど、だからこそ改めて1話から見ると泣いてしまいそうになる。神社でお祈りしてるところとか、小さなラッキー見つけて嬉しそうなところとか、みゆきちゃんを見つめる優しい目とか……。
台詞が良い。特に最終話の
子供を産まなくて良かった。あなたみたいな良い子、私から生まれるわけありません。
血が繋がった親子じゃなくても、互いを想い合う気持ち(愛)があれば親子なんだよね。相手が笑えば自分も笑い、相手が傷つけられたら怒りがわき、相手に自分がしてもらえなかったこと全部してあげたい。それはエゴじゃなくて愛って言うんだよ。亜希子さん。
良一さんも亜希子さんもみゆきちゃんも麦田もひろきくんもみんな真っ直ぐで素敵なキャラクターだった。
地味に田口が好き。

泣いてしまうポイント
1話の合格通知書
4話の良一さんの表情
5話の奇跡の受注、写真館
6話の葬儀
9話の振る理由
10話の母娘の会話

たける(麦田)コスプレ集
1話 バイク便
2話 奇石(奇跡)の花屋
3話タクシー運転手
5話 葬儀屋
6話〜パン屋
ちょっと評価が高すぎるかな、と思いつつも観てしまった。なんやかんや最後まで観ると、評判が良い理由もなんとなくわかる。
PTAなしで運動会を盛り上げる過程やパン屋を立ち上げるプロセスは、主人公の不器用でどこか理屈っぽい人物像に合っていて、ものすごく良かった。
だけどあとの部分はまあまあだった……。
個人的に綾瀬はるかと佐藤健が恋愛するイメージなかったので、終盤の流れが意外だった。
第1章は急展開あり、泣ける。第2章が好き。
可愛かった佐藤健とは結ばれず。
竹野内豊の葬儀の回が死ぬほど泣ける。
それまではなんてことないドラマだと思ってたのに、その回以降爆発的に面白くなるドラマ。
家族は血の繋がり以上に心の繋がりって話。
最初見始めたときは、きっと助かるんだなって思ってたけど、割と早めにアッサリ亡くなってしまったときは、受け入れられなかった。
最後も佐藤健と一緒になるのかなって思ったけど、自分を貫いてたね。
安易に考えてすみませんって思った。

上白石萌歌ちゃんはこのドラマてわはじめてみたけど、とても良い顔をしてる子だと思いました。人の印象に残る子。
よかったです。感動しました。
ただ奇跡というのがキーワードでしたが、いちいち佐藤健が絡みすぎ?
葬儀社のシーンだけでよかったような…
本放送で泣いて、年末年始の放送でも泣いた。心温まる傑作。
契約結婚だった良一さんと亜希子さんが、みゆきとの暮らしで徐々に愛を育む過程の描写が神すぎて、後の給湯室のシーンで涙腺崩壊。。

最愛の両親を亡くしながら、自分の人生をブルースと謳いながらも自分らしく明るく生きるみゆきの9年には、間違いなく亜希子さんの愛があったんだと思えた。

個人的にはヒロキくんとのその後も見たかった…‼ヒロキくんかっこよすぎ(推せる)