義母と娘のブルースのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「義母と娘のブルース」に投稿された感想・評価

mh

mhの感想・評価

-
0
今クール1番好きな作品
子供時代みゆきのまん丸お目目可愛過ぎた。
綾瀬はるかが綾瀬はるかじゃなくて良かった。女優さんだな〜。
のむのむ2

のむのむ2の感想・評価

3.8
0
亜希子さんの忖度など関係なく、どんな人に対しても、まっすぐ真正面から向き合う姿勢に、清々しさを感じる。何でもない日常がどんなに尊いことか、失って初めて身に染みるよね。

毎話、笑えるとこ、泣けるとこがあって、見応えがあった。何より、綾瀬はるかの演技力がそれを支えてた。
KTMCu

KTMCuの感想・評価

3.4
0
記録
rese

reseの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

最終話
「お母さんバカなんじゃないの…
そういうの世間じゃ愛って言うんだよ」
真っ直ぐな言葉が、深く優しく染みてくる。

笑って泣けて温かい気持ちになれる、とにかくステキなドラマ。主題歌も最高。
うきしん

うきしんの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

脚本、演技、配役、演出、BGM、エンディング。どれをとっても文句がなかった。単に感動させるだけではなく、ユーモアを必ず含ませてくる演出が、余計に涙の量を多くさせた。
久しぶりに全シーンを見逃さずに集中して見たドラマ。
見事に全話面白かった。

竹野内豊亡き後半も、彼の優しい声と笑顔が義母と娘を見守り続けているような気がして泣けてきた。

子役みゆきと竹野内豊が本当の親子にみえてきたし、上白石萌歌は本当に子役みゆきが大きくなった姿に見えた。あと、綾瀬はるかの鉄人ぶりの演技や、その鉄人が母親になっていく中で見せていく微妙なほころびを、本当に細かく演じていたのが恐ろしいほど感動した。

見終わった今もまだ登場人物がどこかで生きていると錯覚させる名作に起こる現象が起きてる。

個人的に好きなシーンは、子みゆきがあきこさんに、違う色だから。って花をあげるシーンと、高校生になったみゆきが義母と同じような落ち込み方、喋り方をするシーン。

実際には有り得ないという意見もあるだろうけれども、こんな素敵な人間模様があるかもしれない、あってもいいじゃないかという夢と希望を抱かせてくれるドラマ。

本屋大賞である、『そしてバトンは渡された』と通じるような設定でも、どちらも全く違うストーリー展開でどちらも等しく感動させてくれた。

MVPはだって人間だものおじさん。嘘、みんな。
雪月花

雪月花の感想・評価

3.5
0
綾瀬はるか最高!上白石萌歌はイマイチハマってなかった
和

和の感想・評価

3.4
0
綾瀬はるかってかわいいよねほんとに
上白石姉妹どっちも佐藤健と共演してんだね
かもしか

かもしかの感想・評価

3.5
0
とても感動した。
前半の良一さんが生きてるときのストーリーも、
良一さんが亡くなってミユキが高校生になってるストーリーも、
どちらもよかった。

特に、アキコさん。もうハマってた。もっと好きになった。
綾瀬さんはちょっとズレた役でも、対照的な厳しい役でも演じることが
できるから面白い。

最終回は血のつながりのない二人の間の愛が伝わってきて、
ホントに泣けた。いいドラマだった。
MtFilm

MtFilmの感想・評価

4.3
0
はじめて全話観ました!おもしろい!
お互いを思いやって交差するときに喧嘩するのよい。
6話ははちゃめちゃに泣きました。
>|